食べる 買う

「にいがた酒の陣」前売りチケットの販売始まる 今年から2会場制に

過去の開催の様子

過去の開催の様子

  •  
  •  

 毎年3月に開催されている「にいがた酒の陣 2020」の前売りチケットの販売が1月15日、始まった。

 日本最大級の日本酒試飲イベントとして全国的な人気を誇る同イベントは今年から、開催形態を刷新。従来の会場である朱鷺メッセ(新潟市中央区万代島)に万代島多目的広場(通称=大かま)を加えた2会場制になる。

[広告]

 従来の会場だった朱鷺メッセは、「酒蔵会場」として引き続き試飲・販売の会場に。これまでは1日券を購入すれば何杯でも試飲できたが、今回から回数券制にする。入場券を購入すれば会場で20枚つづりの試飲回数券と引き換える。未成年は入場できない。

 一方、万代島多目的広場は未成年でも入場できる「居酒屋会場」として入場無料で開放する。飲食スペースを用意し、新潟のご当地グルメや燗酒などを販売する。

 開催日時は3月14日・15日、両日共10時~18時。チケットは、前売り=2,000円(試飲回数券20枚つづり)、当日=2,500円(同20枚つづり)、追加試飲回数券=500円(同10枚つづり)。前売りチケットの販売は3月13日まで。

※上記イベントは新型コロナウイルス対策により中止となりました。(2月20日発表)

Stay at Home