見る・遊ぶ 買う

ニットの町・五泉で「ニットフェス」 工場見学やニット販売も

「ベースキャンプ」に設けられたセレクトショップの様子

「ベースキャンプ」に設けられたセレクトショップの様子

  •  
  •  

 ニットの祭典「GOSEN KNIT FES 2020」が2月8日~10日の3日間、新潟県五泉市内のニット工場などで行われる。

普段は立ち入ることのできないニット工場に潜入できる

 全国有数のニット製品生産地として知られる五泉市が「ニットの日(2月10日)」にあやかって開催する同イベント。期間中は無料で乗車できるイベント専用の市内巡回バスを用意し、普段は立ち入ることのできないニット工場、染色工場、整理加工場、刺しゅう工場などを開放。製造工程をコンシェルジュの案内付きで見学できるようにする。

[広告]

 ベースキャンプと呼ぶ「5SEASONS kitchen」(五泉市寺沢3、現在は閉業中)にはイベントの総合案内所、セレクトショップ、カフェコーナー、キッチンカーなどを置き、同市内「ガーデンホテルマリエール」ではニット製品を特別価格で販売する「ニット販売感謝フェア」も開催する。

 市内各所では、ニットの端切れや糸を使ったハンドメード作品などを販売する「五泉ニットクラフトマルシェ」、市内の高校生らが企画・バスガイドを務めるバスガイドツアー、五泉市にまつわるクイズを出題するクイズ大会「第1回 五泉王」など、今年初開催の関連イベントも多数開催する。 

 工場の開放時間は工場ごとに異なる。ベースキャンプ=10時~17時、ニット販売感謝フェア=9日10時~16時、五泉ニットクラフトマルシェ=8日・9日の10時~15時、五泉王=8日13時30分~15時30分。

Stay at Home