食べる

MIMATSU CAFEで「サンキューまつり」 シュークリームを39円で販売

創業当時から1個39円を貫く「サンキューシュークリーム」

創業当時から1個39円を貫く「サンキューシュークリーム」

  • 0

  •  

 新潟県長岡市と新潟市で店舗を展開するカフェ・洋菓子店「MIMATSU CAFE」で2月1日、創業イベント「サンキューまつり」が始まった。

長岡市大手通にある「MIMATSU CAFE 大手店」

 毎年2月と11月に開く同イベントでは期間中、「サンキューシュークリーム」を1個39円(税別)で販売。多い日で1日に約5万個、1カ月間で150万個以上を売る。

[広告]

 MIMATSU CAFEの前身である洋菓子店「美松」が創業の翌年に当たる1960(昭和35)年2月に初めて行った同イベント。以来、「39円」の価格とカスタードクリームの製法を変えずに今日まで継続してきた。

 2010(平成22)年11月には、シューを100%米粉製に変更する「秋のサンキューまつり」を新設し、毎年2月と11月に開催するのが通例に。今日では長岡市の秋~冬の風物詩となっている。

 2016(平成28)年には店名を「MIMATSU CAFE 大手店」に変更するとともに、「MIMATSU CAFE ラブラ万代店」を新潟市に出店。新潟市民にも認知を広げている。

 営業時間は、大手店=10時~19時、ラブラ万代店=10時~20時。各日無くなり次第終了。ラブラ万代店のみ10個セットのみの販売で、1日300箱限定。2月29日まで。

Stay at Home