見る・遊ぶ

AIを活用した観光タクシー相乗りサービス「新潟トラベルシャトル」 実証実験始まる

地元の観光ドライバーの案内で新潟の旅を格安で周遊できる

地元の観光ドライバーの案内で新潟の旅を格安で周遊できる

  •  
  •  

 JR東日本スタートアップとタクシーの相乗りマッチングアプリ「nearMe.(ニアミー)」を提供するNearMeが1月18日、観光タクシーの相乗りサービス「新潟トラベルシャトル」の実証実験を始める。

 新潟市内に広範な配車網を持ち、観光タクシー事業に力を入れている万代タクシー株式会社とNearMeのAIおよびマッチング技術を組み合わせることにより地域の観光資源を発見しやすくする仕組みを構築することで観光価値の向上や地域活性化を図るのが狙い。

[広告]

 利用客は前日までに行き先と価格の異なる3つの観光コースから好きなコースを選び、新潟駅南口や市内宿泊施設など40カ所以上から選べる乗降車場所を指定して事前に決済。同乗者がマッチングされれば、当日のタクシーに相乗りする。

 実証実験中は、利用客が気軽に観光タクシーを体験できるよう、同乗者の有無にかかわらず、あらかじめ格安に設定されている一律の料金で提供する。

 観光コースは「観光ドライバーおまかせコース」=1時間1,980円・2時間3,980円・3時間5,980円、「越後豪農の館を体感 北方文化博物館コース」=2時間3,980円、「食と酒を愉しむ 市内観光コース」=3時間5,980円の3種類。

実証実験は3月末までを予定。

Stay at Home